【PUBG】強武器と初心者おすすめ武器構成&アタッチメント・レビュー

※この記事は10月8日に更新されました。

人それぞれ、扱いやすいと感じる武器は違います。
武器はダメージだけを見るのではなく、自分が扱いやすいかどうかが重要です。

おすすめ武器の組み合わせを説明している記事ですが、下まで読むの面倒!
という方向けに強武器順だけ先に書いておきます。

アサルトライフル
Groza > M16A4 = AKM > M416 > SCAR-L

サブマシンガン
TommyGun> UMP9 > Vector > Micro Uzi

ショットガン
S12K > S686 = S1897

スナイパーライフル
AWM > M24 > Kar98k=SKS > VSS

マークスマンライフル
Mk14 EBR > SKS > Mini-14

ミニマシンガン
M249(車両や船の破壊目的で最強)

※初心者にピストルはお勧めしません。難しいうえに使いどころが限定的です。


武器構成は基本的にアサルトライフル(AR)をメインに使い、サブマシンガン(SMG)・ショットガン(SG)・スナイパーライフル(SR)のいずれかをサブの武器として組み合わせて、各距離に対応できるようにしておくといいです。

ですが、SRで射程を生かして戦うには相手の進行先に弾速、弾道を予想して撃つ偏差技術やスコープ(4倍以上)を入手しなければならない為、慣れないうちはARSMG or SGの組み合わせがいいでしょう。

ではAR・SMG・SGそれぞれの「火力」「飛距離」「安定性」「連射速度」の表を見ながら、どの武器がいいのかを紹介していきます。

まずはオススメのアサルトライフル(AR)から

ImageName口径装填数火力飛距離安定性連射速度アタッチメント
AKM7.6230426034613
Groza7.6230????3
M16A45.5630376236813
M4165.5630375736775
SCAR-L5.5630375531714

表で比べるとM16A4は飛距離、連射速度が高く、AKMは火力、安定性が高い。

しかし、実際にプレイしてみるとわかるのですがAKMはブレが激しいです。

M416がM16A4とAKMの中間の安定性と連射速度、SCAR-Lが下位互換となっています。

ただ、M16A4はアタッチメントの数が少ないので、M416をフルカスタマイズできるのであれば優秀な武器になります。

優先度としてはM16A4=AKM>>M416>SCAR-Lでいいでしょう。

※アサルトは非常に好みが分かれる武器です。
実際に触ってから自分なりに順位を決めましょう。

注意点としては、AKMだけ弾の種類が違うのでバッグに余裕があれば「5.56mm」「7.62mm」のどちらの弾も拾っておくといいでしょう。

 

アサルトライフル(AR)のおすすめアタッチメント


サイトを「ホロサイト」、「レッドドットサイト」、「2倍スコープ」から好みで

 


弾倉に大容量 or 大容量クイックドロー

 


マズルにサプレッサー、無ければ補正器

M416, SCAR-Lの場合はグリップにアングル

アタッチメントは無いよりもあった方がいいので、とりあえず拾った物を取り付けていき、上記の物に更新できそうならするようにしましょう。

 

次はオススメのサブマシンガン(SMG)

ImageName口径装填数火力飛距離安定性連射速度アタッチメント
Tommy Gun.451003546311001
KRISS Vector.4513326535?4
UMP99mm30303031624
Micro Uzi9mm25212231703

Tommy Gunが一番性能が高く、優秀な武器ですが支援物資(空から落ちてくる箱)からしか入手できません。

なので残りの3つから選んでいくと

KRISS Vectorが連射力と安定性が高く、威力も高いので優秀です。
欠点として装填数が13発しかなく、オートで撃つと一瞬で弾切れしてしまうので「大容量弾倉アタッチメント」が必要です。

UMP9はSMGの中で最も連射力が低いですが、平均的に性能が高いので扱いやすいSGです。
Uziにはサイトを付けられませんが、ウンピー(UMP)にはサイトが装着可能です。

Micro Uziは威力が低い分連射力が高く、近距離ではSGと好みが分かれる武器だと思います。

優先度としてはKRISS Vector>UMP9>Micro Uziでいいでしょう。

 

サブマシンガン(SMG)のおすすめアタッチメント


弾倉に大容量or大容量クイックドロー

 


マズルに補正器 or フラッシュハイダー
サプレッサーは強力ですがARほど有用ではないので好みで

 


VectorとUMP9はサイトを付けられるのでホロサイト、レッドドットサイト、2倍スコープから好みで

 


Micro UZIは銃床、UMP9はグリップを拾ったら付けていきましょう。

 

最後におすすめのショットガン(SG)

ImageName口径装填数火力飛距離安定性連射速度アタッチメント
S12K12 Gauge592996153
S68612 Gauge2100127772
S189712 Gauge510077772

ショットガンには3種類ありますがその中でS12Kがセミオートタイプで連射でき、デフォルトで5発、大容量弾倉を付けることで8発まで連射できるのでかなり強力です。

S686は装填数2発で連射可能、S1897は装填数5発で撃つ毎に若干のモーションがあるのでこの2つは好みで選んでいいと思います。

優先度としてはS12K>S686>S1897でいいでしょう。

 

ショットガン(SG)のおすすめアタッチメント


S12Kのおすすめアタッチメントは大容量弾倉or大容量クイックドロー
弾倉に補正器、サイトはホロサイトかレッドドットサイトを好みで。

 


S686S1897のアタッチメントは「弾帯」と「チョーク」の2つしかないので拾ったら付けましょう。

 

<おまけ> SKSとスナイパーライフル(SR)について

ImageName口径装填数火力飛距離安定性連射速度アタッチメント
SKS7.6210506448323

SKSはARとSRの中間のような少し特殊な性能となっており、中~遠距離向きの武器です。

ImageName口径装填数火力飛距離安定性連射速度アタッチメント
AWM.30051001003464
Kar98k7.62566803453
M247.62577963264
VSS9mm1035

AWMM24は支援物資専用で、Kar98kSKSは他の武器に比べて出現率が低く、4倍以上のスコープも必要な為、毎試合安定して揃えられない欠点があります。

しかし、中盤以降の範囲縮小で移動する場面や後半の隠れる場所がない場面ではSGに代わり長射程高威力のSRの方が有用になってくるでしょう。

AWMはヘルメットLv3でも1発、M24、Kar98kならLv2までなら1発で倒せます。

優先度としてはAWM>M24>Kar98k=SKSでいいでしょう。

VSSょゎぃ

SKSとスナイパーライフル(SR)のおすすめアタッチメント

弾倉に大容量or大容量クイックドロー

サイトを4倍、8倍、15倍スコープから好みで SKSの場合4倍か8倍がおすすめ

マズルにサプレッサー、無ければフラッシュハイダー

銃床にチークパッド、Kar98kは弾帯を拾ったら付けていきましょう

まとめ

メインとして使用するのは「アサルトライフル」でおすすめはM416AKM

サブとして使用するのは「サブマシンガン」or「ショットガン」おすすめはKRISS VectorS12K、無ければMicro UziKS686

後半になると近接戦が少なくなり、隠れる場所もなくなってくるのでサブ武器をSRに変える選択も有りです。

武器とアタッチメントの種類を詳しく見たい方は「武器とアタッチメントの性能、威力一覧」を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です