【PC版】PUBGの購入方法とダウンロードの仕方、低スペックでのプレイについて

このゲームの開発には『H1Z1』『H1Z1: King of the Kill』を手掛けたBrendan Greene氏が携わっているため、H1Z1に似ている部分が多くありますが、細かいモーションやゲーム性、売り上げや今後のアップデート内容から見ても圧倒的にPUBGの方がクオリティが高いと思います。

「AIM力を磨いて片っ端から敵を打ち倒すのもよし」「高台を見つけてスナイプするもよし」「最後の二人になるまで隠れて1vs1を挑むのもよし」

100人のプレイヤーが島に上陸し、生き残りを掛けて戦う何でもアリのバトルロワイヤルゲーム「プレイヤーアンノウンズバトルグラウンズ」の価格はSTEAMで3,300円。
最初は「強気だなあ」と思っていましたが、金額に見合った最高のゲームでした。

最後の一人まで生き残ったときの快感はハマること間違いなし!

この記事は、PlayerUnknown’s BattleGrounds(プレイヤーアンノウンズバトルグラウンズ)をプレイしたい方向けに『STEAMのダウンロードから登録方法、課金方法』『フレンド申請の仕方』『PUBGの購入方法』『公式に記載されている必要スペックと実際の必要スペックについて』をまとめた記事です。

PUBGの購入ダウンロード方法

PUBGはSTEAMでのみ購入可能です。
※現在はDMMでも購入可能。個人的にはSTEAMがおすすめ。

最初に「STEAMクライアントのダウンロード」と「STEAMの登録」をする必要があります。

STEAMは世界で最も有名なゲーム販売サイトです。
PCゲームで遊ぶのであれば、PUBG以外でもSTEAMにお世話になるかもしれません。
登録しておいて損はないと思います。

1.STEAMのクライアントをダウンロード

まずは登録だろ!と思うかもしれませんが、STEAMはクライアントダウンロード後に会員登録をした方がスムーズに進めることができます。

理由はクライアントから会員登録が出来るからです。

順番は 1.STEAMダウンロード ⇒ 2.STEAM登録 ⇒ 3.PUBG購入 ⇒ 4.PUBG起動です。

さっそく、STEAM公式サイトの右上にある【Steamをインストール】からクライアントをダウンロードしましょう。

STEAMへようこその下にある【Steamをインストール】をクリック。
「SteamSetup.exe」がダウンロードされるので、わかりやすい場所に保存するか、ダウンロード後に「実行」をしましょう。

フォルダから「SteamSetup.exe」をダブルクリックで起動、実行しましょう。

すると、Steamセットアップウィザードが表示されるので【次へ(N)>】をクリック。

言語設定が表示されます。日本語にチェックを入れて【次へ(N)>】。

インストール先を指定して【インストール】をクリック。

「Steamを実行」に最初からチェックが入っています。
そのまま【完了】をクリックしてください。

【完了】をクリックすると、クライアントが起動します。
アップデートも一緒にしてくれるので、少し待ちましょう。

2.STEAMアカントの作成

アップデート終了後、自動でSTEAMが起動しない場合はデスクトップかフォルダに生成されている「Steam」を起動します。
以下のような画面が表示されるので、一番下にある【新しいアカウントの作成…】をクリック。

次へをクリックしていくと、「利用規約」が表示されます。
確認後、【同意する】をクリックしてください。

アカウント名:STEAMの正式な登録名です。変更することはできません。
パスワード:条件は8文字以上で、アカウント名が含まれていないこと。

【次へ】をクリックすると、メールアドレスの登録画面に移ります。
すぐに受信を確認できるアドレスを記入して【次へ】
※このあとメールアドレスの確認があります。

このようにSTEAMのクライアントが表示されていると思います。
【はい】をクリックするとメールが送信されます。

確認のメールが届いたら【ここをクリックしてメールアドレスを確認する。】をクリック。

これでSTEAMの登録とクライアントのダウンロードは完了です!

3.PUBG購入方法!

STEAMクライアント、STEAMのPUBG公式ページのどちらでも購入可能です

クライアントで購入する場合は「ストア」をクリックして、下のほうにある【OK、ストアへ行きます。】をクリック

右上のサイト内検索で「play」と入力すれば一番上に表示されます。

「PlayerUnknown’s BattleGrounds」をクリックすると、PUBGの紹介ページに飛ぶので一番下の【カートに入れる】をクリックしましょう。

【自分用に購入】でバトルグラウンズの購入は完了します。

その後は表示に従って支払を済ませて、ダウンロードすれば「ライブラリ」からPUBGを起動できます。

おまけ

STEAMの課金方法

右上のSteamIDをクリックして「アカウント詳細」をクリックする。

+Steamウォレットに追加をクリックして金額を決めたら【クレジットを追加】をクリックして下さい。

その先で「Paypal」「WebMoney」「クレジットカード」「Bitcoin」などの支払い方法を決めることができます。

支払方法の選択肢は多いので、誰でも課金できると思います。

STEAMのフレンド登録方法

躓いている方が多いようなので、フレンド登録の仕方を記載します。
STEAMクライアントの左上にある「コミュニティー」 ⇒ 「フレンドを追加」から相手のSTEAMニックネームかSTEAM IDを入力してフレンド申請します。

あなたのアカウントはこの機能を制限するための要件をみたしていません。

というメッセージが出た方は「5.00 USD 分」の課金をしないとフレンド登録機能は使えませんので、まずはゲームを購入しましょう。

「コミュニティー」 ⇒ 「フレンドを追加」で登録できない場合

STEAMコミュニティかホームページにある自分のプロフィールをクリックしたページのURLを相手に送るか送ってもらいましょう。

このURLをWEB上で検索することで【フレンド追加】という項目が出るのでクリックしましょう。


お互いログアウト・ログインをし直さないと、できない場合もあります。
大体はこの方法でフレンド登録が完了します。

PUBGの必要スペックと低スペックでのプレイについて

PCスペックの最低条件はこのようになっています。

OS 64-bit Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
プロセッサー Intel Core i3-4340 / AMD FX-6300
メモリー 6 GB RAM
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 660 2GB / AMD Radeon HD 7850 2GB
DirectX Version 11
ネットワーク ブロードバンドインターネット接続
ストレージ 30 GB 利用可能

現在PUBGは正式サビースではなく、開発途中の段階で早期アクセスを受け付けている状態です。

ゲーム内での最適化も終わっておらず、正式サービスに向けてメンテナンスを繰り返している真っ最中なので、実際のところ上記のスペックでは難しいかもしれません。

グラボが「GTX760」でプロセッサーが「Core i7」、メモリが「16GB」のPCで品質を全て【】に設定しても「100人が集まる場所」「飛行機から降りて落下しているとき」「着地後」「インベントリを開いたとき」「アイテムを拾う瞬間」にカクつきます。

日本のゲームは『グラフィックボード』に依存しているので、グラボさえ良ければ満足にプレイできるのですが、PUBGなどの海外ゲームは『プロセッサー』『メモリー』『グラフィック』の三つを重要とします。

買い替える場合は『グラフィック』と『プロセッサー』『メモリ』を重視すると良いでしょう。

ある程度、性能の良いパソコン(GTX1070,Core-i7-7700,16GB)でもどこか違和感を感じるほどなので、快適なプレイは全てのメンテナンスが終了した正式サービスに期待しましょう!

追記:(内臓GPU,Core-i7-7700,16GB)で試してみましたが、GTX1070を使用しているときと変わりなくプレイできました。
やはり「プロセッサー」と「メモリ」が重要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です